【第2弾】天神祭 5000発の奉納花火を!

昨年、初めてこの支援プロジェクトを行いましたところ、見事プロジェクトを達成し、5000発の奉納花火を打ち上げる事が出来ました。皆様方の暖かいご支援.ご理解に改めて心より厚く御礼申し上げます。
本年も、千有余年の歴史を有し、日本三大祭りの随一とされる「天神祭」を盛大にご齋行申し上げ、地域のみならず全国の方々にお喜び頂き、また「大阪の元気」を象徴する祭・文化を、より良い形で次代に継承するため、改めてこのプロジェクトに挑戦致します!
みんなで神事の復興支援&5000発の奉納花火を大阪の夜空に咲かせましょう!応援よろしくお願いいたします。

【天神祭奉納花火詳細】
日時:2016年7月25日(月)19:00~21:00(予定)
毎年7月24日に天神祭宵宮、25日に天神祭本宮(奉納花火)がご齋行されます。荒天の場合は中止。順延なし。
場所:大阪市北区、桜之宮公園グランド、川崎公園(造幣局横)
予想来場者数:約130万人

■中絶する神事
天神祭は千有余年の歴史を誇る「神事」であり、大阪を象徴する「歴史.文化」そのものであります。しかしながら、近年の経済不況により祭の運営が逼迫し、古くから伝わる諸神事や行事が削られているのが現状です。
「船渡御(ふなとぎょ)」においては、天神様に舞を捧げる「神楽船(かぐらぶね)」が数年前から削減されました。また、江戸時代中期(享和年間)に興り、まさに船渡御の「伝統」である「大篝船(おおかがりぶね)」も昨年をもって協賛企業の撤退が決定し、今まさに「天神祭の歴史の火」が消えようとしているのです。

中絶した『神楽船』を復活し、今まさに歴史から姿を消そうとする『大篝船』を継続する!そして大阪を、日本を元気にする5000発の花火を皆様とともに打ち上げたいのです。どうかお力をお貸しいただけないでしょうか?(READYFORサイトより引用)

金額 引き換え
¥ 5,000 のリターン 奉納花火3号玉レプリカと芳名板に掲揚いたします
¥ 10,000 のリターン 「大阪天満宮 団扇」をお届けします!
¥ 30,000 のリターン 5,000発の奉納花火が特別席でご覧になれます
¥ 50,000 のリターン 特別ハンカチもお付けします!5,000発の奉納花火が特別席でご覧になれます
¥ 100,000 のリターン 奉納花火5号玉+5,000発の奉納花火を特別席でご観覧ください
¥ 200,000 のリターン 「天神祭御迎人形:羽柴秀吉」+5,000発の奉納花火が特別席でご覧になれます
¥ 300,000 のリターン 奉納花火10号玉+5,000発の奉納花火を特別席でご観覧ください

クラウドファンディングREADYFORのプロジェクト支援です。
プロジェクト支援はこちらのサイトからお願い致します。
【第2弾】天神祭の諸神事を復興し五千発の奉納花火を打上げたい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tenjin_matsuriをフォローしてください
プロマート
Translate »
Top