天神祭「ゴミの祭典」返上へ 分別徹底

毎年7月24日に宵宮、25日に本宮を迎える天神祭の来場者は120万~130万人ほど。露店は1200店を超える。昨年、ごみの量は確認できただけで約60トン。

今年は露店が出る4エリアのうち、約120店が並ぶ南天満公園(大阪市北区)で取り組む。園内11カ所の「ごみステーション」にボランティアスタッフが常駐。来場者に十数種類の分別を指導するとともに、ごみの拾い歩きもする。露店には、繰り返し使えるトレーやコップなどのリユース食器を貸し出す予定だ。

詳細記事についてはこちら。http://www.asahi.com/articles/ASK7H2H75K7HPTIL003.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

祭り魂 公式ホームページ - iPhone,Androidアプリゲーム | DreamCreate合同会社
tenjin_matsuriをフォローしてください
プロマート
Translate »
Top