天神祭の食

天満界隈の旧家では、天神祭の日は正月並みに豪勢な食卓になった。
脂ののったハモ、明石産のタコ、白天やカイワレなど、旬な食材を並べて祝った。
門前町の天神橋筋商店街でも、ハモの湯引きや甘辛いつけ焼き、ハモ入りの白天、タコの酢の物などが、あちこちの店で供される。
渡御列の参加者が食べる縁起物が白蒸し。
もち米を蒸し、梅干しを乗せて竹皮で包んだ携帯食で、腹もちが良く、痛まないのがいいという。
祭当日は境内でも販売される。
(出典:「月間島民 中之島」Vol.24)


祭り魂 公式ホームページ - iPhone,Androidアプリゲーム | DreamCreate合同会社
tenjin_matsuriをフォローしてください
プロマート
Translate »
Top