天神祭・宵宮 7/24

一番太鼓

一番太鼓

天神祭の夜明けを告げる「催太古一番太鼓」と「地車囃子一番鉦」。

詳細を見る

宵宮祭

宵宮祭

天神祭・宵宮では、大阪天満宮の本殿において宵宮祭(よみやさい)が執り行われる。

詳細を見る

鉾流行列参進

鉾流行列参進

宵宮祭の後、鉾流神事を行うため鉾流行列が大阪天満宮より出発する。

詳細を見る

鉾流神事

鉾流神事

毎年、天神祭宵宮(7月24日)の朝、巫女の舞などによる水無月祓の神事を行った後、神童、神職、楽人が乗った斎船が鉾流橋の斎場から堂島川の中ほどに漕ぎ出されます。

詳細を見る

行宮祭

行宮祭

昭和二十四年まで渡御の目的地であった行宮(御旅所)にて行宮祭が行われる。

詳細を見る

山蔭流儀式庖丁奉納

山蔭流儀式庖丁奉納

大阪天満宮の本殿では山蔭流庖丁道継承会(大阪の調理師組合)が儀式庖丁と真魚箸を使い、山陰流の作法で神様に魚を調理奉納する「式庖丁」が行われる。

詳細を見る

天神講獅子 獅子舞

天神講獅子 獅子舞

天神講の獅子舞がOAPプラザ館内、帝国ホテル1Fを練り歩く。

詳細を見る

催太鼓氏地巡行

催太鼓氏地巡行

催太鼓と天神講獅子の獅子舞が氏地巡行に出発。

詳細を見る

どんどこ船宮入 鉾流神鉾奉還

どんどこ船宮入 鉾流神鉾奉還

木津川をさかのぼり天神橋付近に到着、全長16.2mのどんどこ船が陸揚げされ、催太鼓が宮出して間もなく大阪天満宮に宮入する。

詳細を見る

水上薪能

水上薪能

天神祭船渡御列 舞台船の一つである「能船」をOAP港に係留し、船上で薪能(たきぎのう)を上演する「水上薪能」。

詳細を見る

催太鼓宮入

催太鼓宮入

氏地巡行に出発した催太鼓が大阪天満宮に宮入する。

詳細を見る

獅子舞宮入

獅子舞宮入

氏地巡行に出発した天神講獅子舞が大阪天満宮に宮入する。

詳細を見る

タイ国ロイクラトン祭

タイ国ロイクラトン祭

帝国ホテル前に設置されたタイ ロイクラトン祭の装飾を施した台船でタイ伝統舞踊・音楽を披露する。

詳細を見る


宵宮7月24日

本宮7月25日

その他

tenjin_matsuriをフォローしてください
プロマート
Translate »
Top