装束賜式

神童、猿田彦、随身、牛曳童児、牛曳童女の7名の方々に宮司が直接ご奉仕を依頼する装束賜式。
この日、上記7名と関係者が天満宮に正式参拝し、天神祭の装束が授けられ拝命を奉告する「社参之儀」が行われる。
なお、これら天神祭の装束は大阪天満宮にて保管される。