7/24 宵宮(よみや) 神事


宵宮祭

天神祭・宵宮では、大阪天満宮の本殿において宵宮祭(よみやさい)が執り行われる。
この宵宮祭では人々の無病息災とこれから斎行される鉾流神事の無事が祈られ、神鉾を持つ神童を中心に関係者が集まり神事が斎行される。

詳細を見る

行宮祭

昭和二十四年まで渡御の目的地であった行宮(御旅所)にて行宮祭が行われる。
寛永年間、京町堀川流末の地(後の雑喉場)に大阪天満宮の行宮が設定された。
その後、行宮(御旅所)は寛文年間には雑喉場から戎島(西区本田)、さらには明治四年、松島(西区千代崎)へ移転。

詳細を見る

鉾流神事

天暦五年(951年)、社頭の浜から神鉾を流し、その漂着地を斎場と定め御神霊をお移しし「みそぎ」を行いました。
その際に、神領地や崇敬者が船を仕立て御神霊を奉迎したのが天神祭の起源とされています。

詳細を見る

鉾流行列参進

宵宮祭の後、鉾流神事を行うため行列が出発する。
天満宮より神鉾講を中心として高張提灯、先祓金棒を先頭にし、神童を前に渡御列が鉾流橋の斎場に向かう。

詳細を見る


宵宮7月24日

本宮7月25日

その他

祭り魂 公式ホームページ - iPhone,Androidアプリゲーム | DreamCreate合同会社
tenjin_matsuriをフォローしてください
プロマート
Translate »
Top